201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ママの遺したラヴソング

<<   作成日時 : 2007/04/22 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4


心温まる とってもいい映画でした。
画像


フロリダで、学校へも行かず みごと怠惰な生活を送っていたパーシーは、母の突然の訃報を受け取った。
同棲していた 男にも嫌気が差していた彼女は、母の葬儀に出る為に 生家のあるルイジアナ州ニューオーリンズへ向かう。
葬儀には間に合わなかったパーシー。そして、母の住んでいた家には 見知らぬ二人の男が居座っていた。
画像


小さい頃に 祖母に預けられ育ったパーシーには 母の記憶が無い。
しかし、ニューオリンズの小さな町には 母の思い出を持つ人たちがたくさん居た。
「母との思い出が無いのは ワタシだけね。」
母との思い出を 空想で作り上げていて 空想を現実と錯覚してしまうほど 母を恋しがる少女時代を送ったパーシーだが、勝気なパーシーは この言葉が精一杯なのだ 胸が痛くなった。

家族に見捨てられた 初老。 見捨てたられた原因を作ってしまった青年。
誰しもが、心の中に強く持つ後悔の念。 そして 償い。

固く閉ざしていた パーシーの心が やがてほぐれてきた時 ボビーに思いの全てをぶつけた。

親は 子供の小さい頃の かわいい仕草を覚えていて 成長した娘に話してくれるものよ
ワタシにもきっと 可愛い時があったはず・・・

(多分↑こんな 台詞だったと思う・・・)
もうだめ。。 この台詞聞いた途端に 涙がどばーっと出てしまった。
パーシーの心が全て見えた気がした。


画像

このシーンもすごく良かったです。
クリスマスの日 ご近所の友人たちが集まって ホームパーティーを開き 客人を見送った後3人で…
パーシー「お腹いっぱい」
ボビー・ローソン「me too」

パーシー「雪になればいいのに」
ボビー・ローソン「me too」

パーシー「雨も好きよ」
ボビー・ローソン「me too」

パーシーにやっと訪れた平穏な生活。そして、ボビーにも ローソンにも・・・

さて
元文学教授だった ボビー・ロング(トラボルタ)が 多用する名言。
「幸福とは長さの不足を高さであがなうもの」
 ロバート・フロスト
頭が ガ〜ン! そうなんだよねぇ… 幸せって長続きしないのよね。
「人生楽ありゃ苦もあるさ」なんだから。高さであがなうのか… そっか。

他にもたくさん出てきたけどね 覚えてない・・・
ローソンが すぐさま 誰の名言か言い当てるんだけど。
ローソン演じた ガブリエル・マクトが いい男なんだよ 見惚れてた。
画像

ガブリエルは 「アメリカン・アウトロー」で コリン・ファレル(ジェシー・ジェームス)の兄役だったんだけど あの時もいいなぁと思った俳優でした。

画像

スカーレットは あの若さで 美しさと・セクシーな容姿で話題になる事も多いけれど しっかり女優の道を歩んでいるるのが良くわかります。30半ばで大した演技もできないのに バカ高いギャラとってる 半端な女優が居る中、これからのスカーレットに対する期待は大きいのよ ワタシは。

いい映画を観た後は ホンッと気分がいいですね。
明日から 1週間また お仕事頑張りますよ。  たぶん。




・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ママの遺したラヴソング
 銀座のシネスイッチで4月7日から公開している「ママの遺したラヴソング」を観にいった。一時間も前に行ったのに道路にはもう行列が出来ている。マッチポイントにでていたスカーレット・ヨハンソンがなかなか良いと聞いて出かけたのだが、思った以上に人気がある映画のようだ。 ...続きを見る
フクロウと大理石
2007/04/22 22:24
ママの遺したラヴソング
この頃のスカちゃんが一番好き! ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2007/04/24 01:25
ママの遺したラヴソング(^^♪等身大のスカーレット・ヨハンソン
 今最もている女優スカーレット・ヨハンソンと名優ジョン・トラヴォルタが贈る心に染みる感動作 スカーレット・ヨハンソン、ほんまに良く映画に出ています。無茶苦茶売れっ子ですでも今回の映画の彼女は、まさに等身大の役だと思いました。素顔に近いかどうか分かりませんが、何か一番彼女らしい女性を自然に演じていたとように感じるのです。それもそのはず、彼女にとってこの映画に対する想いは4年越しという強いものだったらしいです。何年も、監督とミーティングを重ねて、出演を待ち望んだというくらい近頃のセクシーなイメージ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/04/25 00:19
『ママの遺したラヴソング』
スカーレット・ヨハンソンの少しかすれた声が 「孤独な少女」に似合っていて、ワタシには心地よかった。 ...続きを見る
映画館で観ましょ♪
2007/04/30 21:43
ママの遺したラヴソング
 スカーレット・ヨハンソンのプロモーション映画のような作品です。  ジョン・トラボルタも『ソードフィッシュ』や『パルプ・フィクション』で演じたようなチョイ悪オヤジから一転して、アル中の文学教授くずれと ...続きを見る
シネクリシェ
2007/05/08 04:45
ママの遺したラヴソング
 その男の名はボビー・ロング。かつては教師だったが、今もなお心に秘めた思いを隠しながら、他人の言葉を語る。酒に溺れ、健康を厭わない。 ...続きを見る
とにかく、映画好きなもので。
2007/06/17 04:24
ママの遺したラヴソング
 『悲しい知らせ。 それは、思いがけない 人生の始まり』  コチラの「ママの遺したラヴソング」は、若手女優の中で最もセクシーなスカーレット・ヨハンソンと、中年俳優の中で最もセクシーなジョン・トラヴォルタが共演したヒューマン・ドラマです。この2人の共演なん... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/10/09 22:18
『ママの遺したラヴソング』を観たぞ〜!
『ママの遺したラヴソング』を観ました長年会っていなかった母の訃報を受けて帰郷した少女が、実家に住み着いていた母の友人の2人の男との奇妙な共同生活を通して心を解きほぐしていく姿を描く感動ストーリーです>>『ママの遺したラヴソング』関連原題: ALOVESONGFORBO... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2008/11/29 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。
私の文章不足をたくさん補っていただいた感じです。

ホームパーティーの後の「me too」のシーン、私も好きです。飾らなくて自然体で幸せそうでした。

そうそう、映画のスタートとラストの、街並みを歩くシーンも良かったゎ〜。

ホンッと、いい気分で映画館から出てきました。
yasuko
2007/04/23 21:59
yasukoさん コメントありがとうございます。
この映画 書きたいこと沢山あったのですが
朝観て 夜になったら 忘れました(ーー;)

オープニングはトラボルタで ラストはスカーレットでしたね。
トラボルタ足痛そうに歩くのに 随分と長い距離歩いてましたよね〜〜。
スカーレットは颯爽としてました!
街並みは やっぱり「光」が違いましたよね。
ハリケーンの後 あの街並みはどうなったんでしょうね・・・。
nao
2007/04/24 22:12
あら?
昨夜TBしたけど着いてない?

そうそう、オープニングのトラさん、
初めはかたっぽサンダルだったのに
途中からしっかり靴はいてたよね。
なんで?
いとっち
2007/05/01 08:49
いとっち TBありがとう♪

トラさんニコちゃんマークのサビオで可愛かったね。足は汚かったけど・・・
途中から 靴になった??!!
ダウトを探せか〜〜?
気付かなかったよ〜〜
斜めってるのに さすがじゃん
nao
2007/05/01 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

ママの遺したラヴソング 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる