201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻影師アイゼンハイム

<<   作成日時 : 2008/07/19 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

すべてを欺いても手に入れたいもの、
それは君。


画像


え〜と、チラシを読むとですね・・・
ある日舞台の上で、人気幻影師 アイゼンハイムは
皇太子の婚約者となった 幼なじみソフィーと再会する・・・。



そして
皇太子レオポルドに「トリスタンとイゾルデ」で悲恋の主人公(私的意見デス)だった マーク王のルーファス・シーウェル。
画像

お==っと ルーファスの 悲恋 再来かっ!!



でもなかった・・・・・(期待してたのに)

悲恋じゃないのは 皇太子も公爵令嬢ソフィーもお互い 全く惚れあってないのよね。
16歳で 父に嫁いだ 母を例えに出して 
花の20代の 美しい娘に向って「子を産めるのか?」って。
し、し、失礼な!!






家具職人の息子 アイゼンハイムは
幼い日 「目に見えるものだけが全てではない」と謎の言葉を残し 大木と共に消え去った老人に出会ったことからすっかり マジックに魅せられた少年だった。
窮屈な生活に不満を覚える公爵令嬢ソフィーは 人目を避け アイゼンハイムと 仲良くするも、決して許されない 身分の違いから 引き離されてしまう。

そして15年後。

絶大な人気を誇る 幻影師となったアイゼンハイムは 舞台に上がってきた 美しい女性に息をのむ。
画像




幻影師も 令嬢も 
画像



皇太子も 警部も
画像


それぞれに思惑があり、観ていて飽きない。


映像もとっても綺麗だし イリュージョンも古臭く感じない。
ジェシカも 19世紀末の雰囲気が似合って(深く考えない) 美人だし。
画像



ラストシーンは 残念ながら 予想できちゃうけど 、皇太子は意外でしたぁ。
トリック見破るのが 生きがいみたいな人が 簡単にトリックに嵌められるちゃうかな??




・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻影師アイゼンハイム
 『すべてを欺いても 手に入れたいもの、 それは君。』  コチラの「幻影師アイゼンハイム」は、19世紀のウィーンを舞台にエドワード・ノートンが奇術師を演じ低予算のインディペンデント映画ながらも本国アメリカでは好評を博した5/24公開のロマンティック・ミステリ.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/07/22 05:57
「幻影師アイゼンハイム(THE ILLUSIONIST)」映画感想
プレステージの頃同じマジシャンをテーマにした映画が有るって話題になってた「イルージョニスト」ですが、名前が変わってたので ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/08/09 05:29
「幻影師 アイゼンハイム」
19世紀末、ハプスブルグ帝国終末期のウィーン。天才と評され絶大な人気を集める幻影師、 アイゼンハイム(エドワード・ノートン)。ある日、評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・ シーウェル)が観覧に訪れる。ショーの途中、皇太子が同伴していた婚約者を舞台に招いた アイゼンハイムは、彼女が幼なじみのソフィ(ジェシカ・ビール)と気づく。かつて2人は互いに 愛し合いながらも、階級の壁の前に引き離されてたのだった。そんなアイゼンハイムは王宮に 招かれた際、皇太子の前で挑発的な態度に出る。これに逆上した... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/11/14 18:12
「幻影師アイゼンハイム」(アメリカ/チェコ 2006年)
愛を賭けて自由を賭けて人生を賭けて。 人生最大で人生最後のイリュージョン。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2008/11/23 16:58
種も仕掛けも
エドワード・ノートンとポール・ジアマッティの演技巧者が静かに火花を散らすところも見所だ。 「幻影師アイゼンハイム」を観た。 近頃、ウィーン市民を熱狂させるひとりの男がいる。 アイゼンハイムと名乗るその人物は奇術師だ。その腕前は芸術の域に達している。 以前よりその腕前を称える声は高かったが、あるひとりの女性の死が市民に広く知られるようになってから演目が変わり、それを機にアイゼンハイムの名は一気に広まった。死者の魂を呼び出す男として。 今宵、アイゼンハイムの劇場は、観客だけでなく警官隊が立... ...続きを見る
MESCALINE DRIVE
2008/12/14 17:23
幻影師アイゼンハイム
レンタルで鑑賞―【story】19世紀末のウィーン。魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)は、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼のショーを観覧する。しかし、アイゼンハイムとソフィの間には、幼い日に身分の違いが原因で引き裂かれた過去があった―     監督 : ニール・バーガー【comment】地味に開催していた”ノートン祭り”は終わっていたわけではないのだぁ〜ノートン作品を色々レ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/12/19 16:12
「幻影師アイゼンハイム」
2009年の1本目の作品は、 映画レビューブロガーさん達の昨年末のランク付け記事で、 結構評価の高かった作品から。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/01/06 13:08
【映画】幻影師アイゼンハイム…警部さん惜しくも髭男爵ならず
奇跡の三連休全部休み{/up/}{/up/}…を満喫しようと思っているけど何の予定もないピロEKです{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/03/21 17:50
「幻影師アイゼンハイム」(The Illusionist)
ピューリッツアー賞作家スティーヴン・ミルハウザー原作の小説を「クラッシュ」や「サイドウェイ」のアカデミー賞製作スタッフらがつくったミステリー・サスペンス「幻影師アイゼンハイム」(2006年、米、ニール・バーガー監督、110分)。本作は一度はあきらめた初恋の女性をめぐり、1人の天才幻影師が自らの奇術を駆使し、時の皇太子に果敢に立ち向かう様を妖(あや)しく華麗にかつ格調高く描いている。特に驚愕(きょうがく)のラストシーンのトリックは見事であり、だまされた心地よさすら感じさせてくれる。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/03/28 22:45
『幻影師アイゼンハイム』'06・米・捷
あらすじ19世紀末。幻影師アイゼンハイムは、皇太子と婚約した幼なじみソフィと再会した。ほどなく彼女は謎の死を遂げ・・・。感想このハンドパワー見破れるか?『プレステージ』... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/05/24 20:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

幻影師アイゼンハイム 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる