201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の初恋

<<   作成日時 : 2008/09/28 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


原題「NIGHTS IN RODANTHE」

リゾート地の小さな田舎町 ロダンテで 出会った男女の物語。
なんだけど!
「最後の初恋」って 邦題にしちゃったお陰で
医師のポール(リチャード・ギア)と 親友のホテルを手伝いに来た 主婦エイドリアン(ダイアン・レイン)の 恋愛映画になっちゃった。

ん?それでいいのか・・・・・・。

画像



「至極の恋愛小説を映画化」って チラシ見たときは 
これは パス だなと、思ったけど!
ぬぁんと 
ちーーーっちゃく 「ジェームズ・フランコ」って 書いてあった 
 
ジェームズが 出演してくれるなら
これは パス できない映画だわん。
と、いう事で 早速 観てきました〜〜


「女」を作って家を出て行った 夫に
喘息の息子と 超反抗期の 娘。
芸術の道を諦め 家族の為 に 尽くしてきた エイドリアン。
生活に疲れたってもね 
心底疲れるか?? そんくらいの悩み。

あの生活ぶり見たら お金には 苦労しているように見えなし。
現実味が無〜い。




ワタシは ロダンテで出会った男女の物語より
ロダンテの街で 長く暮らしている 人々の 物語が 心に沁みました。

顔に腫瘍を持ちながら 心美しく生活していた 「妻」と
「妻」のすべてを 愛していた 「夫」
そして 両親から 愛されていただろう「息子」

妻を死なせた男を 前にして 亡き妻への 愛情を 静かに語る シーンは
純真さを 失いかけた 大人達の 心をえぐりとるように 思えました。


このシーンがあったお陰でさ
我が家に戻ったエイドリアンが ポールからの 手紙を 娘たちの目を盗んで 読むところは 正直 呆れたし 子供たちを夫に預け 自宅でポールを待つなんて なんちゅう女だ!って 思っちゃいましたわ。
これが 大人の恋愛でしょうかね?
「女」作って 家を出て行く 夫も夫だけど 「男」作って 家に招き入れようとする妻も妻だと思うよ。


まぁ、ポールとエイドリアンにご立腹でも
ジェームズ・フランコに救われるのが ワタシの良いところ。

画像


出番は少なかったけど 爽やかな 良い息子でした。ハイ。



・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
昔コットンクラブを観て以来の共演だったので
観に行こうと思っていたのですが・・
記事の内容そうだったんですか
許せない部分もあったんですね。
ウ〜ム、観に行こうか迷ってます。
どうしよう〜〜〜!
でも、ダメならアイアンマンあるさぁ、って!



タートル
2008/09/30 22:58
タートルさん こんばんわ〜
ワタシの記事を参考にしては
いけません
ワタシは 多分 この手のジャンルが好きじゃないんですよね。
お気に入りの俳優が出ていないと観ないんです。
そうそう アイアンマンは 面白そうですね。
なんか
あまり考えなくても楽しめそうで…
nao
2008/10/01 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

最後の初恋 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる