201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮廷画家ゴヤは見た

<<   作成日時 : 2008/11/12 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

札幌劇場で上映されている時は、 観ようか  迷っているうちに 終わってしまって、DVD待ち映画だったんですけど、会社近くのディノスで 上映が始まっていたので 仕事帰りに 観てきちゃいました♪
画像


邦題「宮廷画家ゴヤはは見た」で、市原悦子さんを思い浮かべたんですけど・・・
映画の内容は ワタシにしてみれば かなり重かった。


天才画家ゴヤが描いた2枚の肖像画―天使のような少女イネスと、威厳に満ちた神父ロレンソ。違う世界に生きる二人が迷い込んだ、危険な愛とは―?
(チラシより抜粋)



18世紀末 動乱のスペインを舞台に天才画家ゴヤの目を通して
画像



裕福な商人の娘 イネスと
画像



神父ロレンソの人生を 見つめる。
画像




宗教が絡む悲劇。
心の よりどころであるはずの信仰が生み出す 戦争や虐殺って こういう 映画を観るたび この時代、この日本で生きてて良かった と、思う。
決して 今の生活に満足しているわけではないですけどね


「豚肉の味が嫌い」と つぶやいただけで 異端者として 囚われの身になり 最愛の家族からも引き離され 信頼する神父に犯され 孤独の身になるなんて 惨いとしか言いようが無い。
画像



ロレンソの提案で 異端者審問所が強化されましたが 強化される前のスペインって どうだったんでしょ??堕落していたのでしょうかね?そこら辺が歴史全くダメダメで解からないんですけど・・・
ロレンソが権力を振りかざしたいがために 強化したのでしょうが その権力も イネスの父の前では 「サル」となってしまうのが ロレンソの浅ましさです。

浅ましいと 見えるけれど 裁判の席で キリスト教に戻れば 罪は免れると 言われ、 十字架を身につけさせようとする 司祭にも抵抗し 処刑台に向うロレンソの信念は固い。
画像




信念を貫き通すのか・・・
動乱の時代の波にのり 上手く世を渡っていくのか・・・



ゴヤ、イネス、ロレンソの信念のたどり着く道は・・・。


そして、 アリシアの運命は・・・・・
画像





・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宮廷画家ゴヤは見た
 『それは、立ち入り禁止の、愛。』  コチラの「宮廷画家ゴヤは見た」は、10/4公開となった「カッコーの巣の上で」、「アマデウス」、「マン・オン・ザ・ムーン」の名匠ミロス・フォアマン監督が、”スペインの天才画家ゴヤの目を通して、愛の真実に迫る問題作”なので.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/11/16 14:55
宮廷画家ゴヤは見た/ハビエル・バルデム
ゴヤの作品は特に好きというわけではないんだけど、そもそも好き嫌いを言えるほどよく知らないので興味津々で鑑賞ぅ。 ...続きを見る
カノンな日々
2008/11/16 15:11
『宮廷画家ゴヤは見た』
(原題:Goya's Ghosts) ...続きを見る
ラムの大通り
2008/11/16 15:40
★「宮廷画家ゴヤは見た」
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/11/17 00:52
宮廷画家ゴヤは見た▼△
 天才画家ゴヤが描いた2枚の肖像画、少女と神父の数奇な運命とは? 10月18日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「ノーカントリー」で、アカデミー賞助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムがロレンソ神父という役で登場。この役もなかなか彼のキャラに合っている。そして少女イネスには、あの「スターウォーズ」シリーズのアミダラ姫で人気を獲得したナタリー・ポートマンです。25日からの公開「ブーリン家の姉妹」では、エリザベス一世の母、アン・ブーリンを演じているので、これも楽しみですね。本作での彼女も真に迫る演技でし... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/11/17 10:12
宮廷画家ゴヤは見た
私の住む地域では上映予定がなかったはずなのに・・・急に上映が決まったみたいということで、チラシも予告も見ず、何の前知識もなく観に行ってみた【story】18世紀末スペイン。ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は、国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任命される一方、権力や社会を批判する絵画も描いていた。ある日、彼のミューズであるイネス(ナタリー・ポートマン)が、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム)が指揮する異端審問所にとらわれてしまう。そして彼女を救おうとしたゴヤが見たものは―     監... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/11/21 20:24
「宮廷画家ゴヤは見た」
見応えのある作品でした ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/04/30 16:54
「宮廷画家ゴヤは見た」(GOYA'S GHOSTS)
米国の反体制活動を作品に象徴させた「カッコーの巣の上で」(1975年)や、反戦ミュージカル「ヘアー」(79年)、モーツアルトの半生を描いた「アマデウス」(84年)などの作品で知られる旧チェコスロバキア出身のオスカー受賞米映画監督、ミロス・フォアマン(77)がスペインの画家フランシス・デ・ゴヤを通して自由や平等など人間の本質に迫った歴史ヒューマン・ドラマ「宮廷画家ゴヤは見た」(原題=ゴヤの亡霊、06年、米・西、M.フォアマン&ジャン・クロード・カリエール脚本、114分)。この映画は激動の18... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/05/09 22:37
宮廷画家ゴヤは見た
2006 アメリカ スペイン 洋画 ドラマ 文芸・史劇 作品のイメージ:切ない、ためになる 出演:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/05/28 10:44
【映画】宮廷画家ゴヤは見た…ナタリーは微妙。スペインは怖い。
今朝{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は朝一番から投票に行ってまいりました。 投票開始時間に行ったのは初めてで、投票箱チェックも初めて見ましたよ(残念ながらチェックしたのは私じゃなかったんですけどね{/face_acha/}) で、その後「仮面ライダーディケイド」の最終回を観て…こちらは別の記事にでもしましょうかね(あくまでもそういう予定ですけど{/face_ase2/})…それからお昼まで二度寝。お昼からはいつものお買いもの(24時間テレビの募金会場=リバーウォークに... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/09/11 15:57
映画『宮廷画家ゴヤは見た』を観て
83.宮廷画家ゴヤは見た■原題:Goya'sGhosts■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:10月4日、渋谷東急(渋谷)スタッフ・キャスト(役名... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2010/12/29 12:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

宮廷画家ゴヤは見た 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる