201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ココ・シャネル

<<   作成日時 : 2009/08/30 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

大好きなシャーリー・マクレーン主演の
「ココ・シャネル」を
札劇さんで 観てきましたっ!

画像


シャーリーが主演ではありますが
若かりし頃の シャネルをイタリアで活躍されている
バルボラ・ボブローバという女優が演じておりました。
この女優さん、段々シャーリーに 似てくるの。
ビックリしましたわ。





15年の沈黙を破り ファッション界に復帰した ココ・シャネル。
しかし、評論家たちは 「古臭い」と酷評した。


画像


ココは 人生を振り返る・・・


貧しい少女時代
母が亡くなり 父に捨てられ 妹と孤児院で育ったガブリエル・シャネル。
酒場の歌手時代に付けられた ココの愛称。
愛する男性と 結婚せずに
帽子屋から ファッション界の頂点に上りつめるまでの
張り詰める 信念。

「私は流行をつくっているのではない
        スタイルをつくっているの」

苦難を知り尽くし そして挑戦することを諦めない。
女として 人間として 媚びることなく
真に 人生を生き抜いてきた ココ・シャネル。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

彼女の研ぎ澄まされた「感性」を痛いほど思い知らされましたわ。


この映画を観る前に
日テレ「女たちは目撃者・歴史サスペンス劇場」で
ココ・シャネルを取り上げていたんですよ。
何気に付けていたTVだったんですけど、
思わず 見入っちゃいました。

ワタシは学生時代に服装史を学んだことがあって
勿論シャネルのことも 少しは知っていたつもりでしたが

戦争を早く終わらせる為に ヒトラーに通じたり・・・
魔女狩りを逃れる為にスイスに亡命したり なんて!
全然知りませんでしたよ〜
この番組を 見たお陰で
15年の沈黙の「訳」も解かったし
映画も 良く理解できました。 ハイ!





・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ココ・シャネル
 『私は流行をつくっているのではない スタイルをつくっているの』  コチラの「ココ・シャネル」は、創業から100年、世界のトップ・ブランドであるシャネルの創業者で、生誕して125周年を迎えたココ・シャネルの生涯を描いた8/8公開のバイオグラフィー映画なのですが、... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/08/31 06:41
★★「ココ・シャネル」武蔵野館で観てきました★★
今日は都内で用事があったので朝一の回で新宿武蔵野館にて「ココ・シャネル」観てきました。 株主優待が切り離し向こうになってからは期限ギリギリになって少し使って残りボツになってます 9/10までの優待が4枚残っているのにやっと1枚消化 残り3枚も使えないよぉ 今回 ...続きを見る
♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪
2009/08/31 09:55
「ココ・シャネル」 自分らしくあれ
先日「ブランドの条件」という本を読んだところ、シャネルについて書いてあって興味が ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/10/13 18:14
『ココ・シャネル』
□作品オフィシャルサイト 「ココ・シャネル」□監督 クリスチャン・デュゲイ □脚本 エンリコ・メディオーリ □キャスト シャーリー・マクレーン、バーボラ・ボブローヴァ、マルコム・マクダウェル、サガモア・ステヴナン、オリヴィエ・シトリュク ■鑑賞日 8月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> オシャレに縁のない男性でも、“シャネル”というトップブランドは知らない人はいないだろう。 ずいぶん前に「ココ・シャネル」という映画を観たような記憶があ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/11/11 12:17
ココ・シャネル
ココ・シャネル’08:イタリア+フランス+米 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/12/14 15:49
ココ・シャネル
私は流行をつくっているのではない  スタイルをつくっているの 【関連記事】 「ココ・アヴァン・シャネル」 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2010/01/20 22:36
mini review 10442「ココ・シャネル」★★★★★★☆☆☆☆
現在でも世界中で愛されるトップブランドの創始者でデザイナー、ココ・シャネルの半生を描く伝記ドラマ。第二次世界大戦後、亡命生活を終えてファッション界へカムバックを果たした1954年以降のシャネルが、自身の駆け出しの時代を追想する2部構成で、世界で最も有名なデザイナーに肉迫。シャネル役は、オスカー女優シャーリー・マクレーン。ビンテージの宝石やバッグなど、それぞれの時代のシャネルファッションにも注目。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/02/17 02:50
「ココ・シャネル」
シャーリー・マクレーン演じるの“現在”よりも、回想シーンの方が多かったんですね ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/23 16:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

ココ・シャネル 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる