201X 映画観てきましたっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス・キャロル

<<   作成日時 : 2009/11/14 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

主演 ジム・キャリー 他に、ジム・キャリー、ジム・キャリー。。。。
なんと7役の ジム・キャリー
ゲイリー・オールドマンも3役だと!

画像


「星の王子 ニューヨークへ行く」もエディー・マーフィーとアーセニオ・ホールが 二人で何役もこなした映画でしたが こちら「クリスマスキャロル」はパフォーマンス・キャプチャーと3D技術を駆使して作られた映画です。
ワタクシが 本日 観てきましたっ!のは、、3Dではアリマセンでしたのよ。
でも、精霊と空を飛ぶシーンは 迫力ありました!


       

貸金業スクルージは 金の亡者。
画像

共同経営者のマーレイの葬儀時も 冥土への渡し賃まで取り上げる始末。
貧乏人は死んでもかまわん!無駄な人口は減ってしまえ!と悪態をつき クリスマスだというのに 慈悲のかけらもない。
当然、スクルージは 嫌われ者。

マーレイが亡くなって 7年目のクリスマス・イヴの夜
スクルージの元に 亡霊となって現れたマーレイは
これから スクルージに3つのプレゼントが届くと知らせた。
画像


「過去」「現在」「未来」のクリスマスの精霊たち。
画像

はたして スクルージにとって3つのプレゼントは
楽しく・嬉しい・素敵な プレゼントだったのでしょうか??


       




画像




クリスマスって ケーキとご馳走が食べられる日!と して育ってきたからね。
今は、ご馳走を作って食わせる立場に変わっただけ。
クリスマスは特別な日(ケーキとご馳走)という意識は 子供の時と変わらないな。

でも、過去・現在・未来の「自分」を見つめるのにいい日なのかも?
一年の締めくくりにも近いしね。


消し去りたい過去・戻りたい過去

このままでと願う現在・何かが違うと思う現在

胸騒ぎの未来・希望の未来


はぁ〜 生きるって  簡単じゃないのよねぇ・・・





・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリスマス・キャロル
お金は大事やけど,人間愛はもっと大事。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/26 15:53
『Disney's クリスマス・キャロル』
【Disney's a Christmas Carol】 2009年/ディズニー/97分 【オフィシャルサイト】 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2009/11/26 16:03
Disney'sクリスマス・キャロル(2009)
 未来は、まだ変えられるかもしれない… フリ―パスポート第3弾は、ジム・キャリーが嫌われ者のスクルージ他過去・現在・未来のクリスマスの霊等、全部で7役をこなすヒューマンファンタジー「クリスマス・キャロル」です。監督は「ロジャー・ラビット」「ポーラー・エクスプレス」など、最新の映像技術を駆使して映画を作り続けるロバート・ゼメキス。何故?今「クリスマス・キャロル」なのか・・・・・。実はゼメキス監督は「クリスマスキャロル」が大好きだそうで、ずっと映画化したいと思っていたそうです。ようやくディケンズが... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/11/26 17:17
Disney'sクリスマス・キャロル
フェイントで鑑賞―【story】守銭奴で、家族を持たず、誠実な使用人ボブ(ゲイリー・オールドマン)やたった一人の甥(コリン・ファース)どころか、全ての人との繋がりに背を向けて生きるスクルージ(ジム・キャリー)は街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナー、マーレイ(ゲイリー・オールドマン)の亡霊が現われて、スクルージを彼自身の“過去”“現在”“未来”のクリスマスをめぐる時間の旅へと連れ出す精霊がくると予言する―     監督 : ロバート・ゼメキス 『ベオウルフ/呪わ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/11/26 17:30
Disney’s クリスマス・キャロル / Disney's a Christmas Carol
今年は〈3D映画元年〉らしいけど、コレ観るなら絶対、3Dで {/ee_1/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/11/26 21:51
映画『Disney'sクリスマス・キャロル<デジタル3D/日本語吹替版>』(お薦め度★★★)
監督・脚本、ロバート=ゼメキス。原作、チャールズ=ディケンズ『クリスマス・キャロ ...続きを見る
erabu
2009/11/26 23:21
★「DISNEY'S クリスマス・キャロル」
今週の平日休みは、シネマイレージ会員の鑑賞ポイント6点と300円払って、 日本語吹き替えの3D版を鑑賞。 予告編もバシバシ飛んでくる3Dの「カールじいさん〜」と「アバター」だった。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/11/27 00:01
Disney's クリスマス・キャロル
映画『Disney's クリスマス・キャロル』は、ロバート・ゼメキス監督がチャールズ・ディケンズ氏の小説を映画化した作品です。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/11/28 14:00
すべての人に祝福を〜『Disney'sクリスマス・キャロル』【3D・吹き替え版】
 A CHRISTMAS CAROL ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2009/11/28 14:23
Disney's クリスマス・キャロル
Disney's クリスマス・キャロル字幕版 <Story> スクルージは、強欲で思いやりのかけらもない孤独なお爺さん。 甥っ子がクリスマスの食事に誘いに来ても「帰れ」。クリスマスの寄付にも「貧しくて死ぬのは運命だ、知らん」、従業員のクラチットに「なぜクリスマスを祝う?」と皮肉を言う。 そんなクリスマスイブに帰宅すると、7年前に亡くなった共同経営者の亡霊があらわれ「この世でひどいことをした報いでいま苦しんでいる」と警告していく。 そしてその後3人の精霊が現れ、過去・現在・未来の現実を見せつけら... ...続きを見る
犬・ときどき映画
2009/12/07 21:30
「Disney's クリスマス・キャロル」 パフォーマンス・キャプチャーと3D
イギリスの作家チャールズ・ディケンズの古典「クリスマス・キャロル」をロバート・ゼ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/12/19 20:09
今日はクリスマスイヴですね
クリスマスカード、日本人にはなじみが薄いですが海外では多いそうですね。クリスマスカードをメールで送ることもできますね。楽天ではこんなサービス多いです。楽天グリーティングカードはこちらこんなサービス良いですね。たまには、クリスマスカードを贈ってみれば喜ばれるかも... ...続きを見る
きたかめの日記
2009/12/24 13:32
映画:Disney’s クリスマス・キャロル
&gt; 昨年2009年のクリスマスにDisney’s クリスマス・キャロルを観てきました。  記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・。なのでちょっと手抜き記事になっちゃうかも知れませんがご了承のほどを。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/04 02:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


・映画以外の好きなもの
  あれこれ

リンク・我が家

クリスマス・キャロル 201X 映画観てきましたっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる