ヒストリー・オブ・バイオレンス

ヴィゴ・モーテセンとマリア・ベロアのサスペンス映画
家庭をこよなく愛し 優しい夫であり、良き父のトム(ヴィゴ)が
ある事件に関わった事で、平穏な生活の歯車が狂いだした。
夫の過去を知った時 妻(マリア)の動揺は・・・

画像


息がつまるような恐怖と、子供達と夫の絆を優先すべきかで揺れる
妻の心中はいかに・・・

R15だけど、R18にしても良かったと おもうよ!
残酷な場面が 多いし ヴィゴさんのエロいところは
「アラゴルン」ファンの 18歳以下には 見せたくないなぁ。

マリア・ベロアって素敵な女優です!!
画像


「ER」の時から好きでしたが、「シークレット・ウインドウ」のときよりも
遥かに上を行った(体を張った)演技でした。
「シークレット・ウィンドウ」の時も ジョニデと戦ってたけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ヒストリー・オブ・バイオレンス

    Excerpt:  デヴィッド・クローネンバーグ監督の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を観ました。  主人公はヴィゴ・モーテンセン演じるトム・ストール。トムは飲食店のマスターで、弁護士の妻と息子と娘、四人家族で.. Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 racked: 2006-04-21 17:45
  • ヒストリー・オブ・バイオレンス

    Excerpt:  コチラの「ヒストリー・オブ・バイオレンス」は、「イグジステンズ」のデヴィッド・クローネンバーグ監督のR-15指定のサスペンス映画です。  タイトルの通り、結構暴力的なシーンが多いのですが、心理.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-06-02 20:19