ニュー・ワールド

コリン・ファレル主演映画。
すっごく楽しみにしていたんだ!!
画像

しかし。退屈だった・・・山も谷もない。
たら~~~~~~~んと 過ぎた2時間でした。
ずっと コリンの8:20眉毛を見続けましたよ。好きだからいいけど!
画像


意外だったのが(?)クリスチャン。クリスの目ってすんごく 優しいのね。
ありゃ~~~りゃ、惚れちゃいますよ!
画像


ポカホンタス役の女の子が新人で 少女から母までを演じるのだけど
やっぱ役不足かな。
ラストシーンでコリンの「初めて会ったような気がする」って最高の台詞に
みあうだけの 演技が無かったのが残念でした。

イギリスのアメリカ大陸開拓とネイティブの戦いの始まりは 見ていて
やっぱり辛いものがあるなぁ・・・
当たり前の幸せな生活が 侵入者によって壊されていく。
敵であるはずの者にも 食料を分け与えるネイティブの優しさ、恩知らずの侵入者。
有史の事だからね。
「楽園の終わり」 ・・・ズシッとくるね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まめ
2006年04月24日 17:26
「ニューワールド」コリンさん堪能できましたか?お気に入りクリスチャンが1時間半ぐらいにやっと登場って試写会に行った友から聞いてたのでいつもなら公開初日の初回に行くのに。。。今回は水曜日のレディスディまでお預けです、クリスチャンの優しい眼差しに惚れちゃいそうですか?私は惚れ直しますよん!きっと(笑)
nao
2006年04月24日 17:53
まめさ~ん
こちらにまで 足を(手か)運んで下さって
ありがとう~~★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜
うんうん コリンの「困った」眉毛ばかりでした。
クリスが出てくると コリンは居なくなるのよ。
まめさんは 1時間半寝ててもいいよ!!
クリスが出てきたら
思いっきり 瞳 大きく開けるんだよ~
瞳孔開いちゃうかもよ!ヾ(@^▽^@)ノわはは
まめ
2006年04月26日 17:15
二回も書いていいのかなぁ??
行ってきました!コリンさんスクリーンで初見でした8時20分眉(^ー^* ) フフフフ印象的でしたね~前半の言葉があまり通じてないところが繊細な演技でよかったです♪目で色々表現されてましたね~
クリス~♪
もうまだかまだかと思ってたら突然アップでの登場に思わずおおおお!!!って
優しく美しく儚げなあの目線にやられました(*--*)ポッいやぁ・・・もう一回観たいかもです!
nao
2006年04月26日 23:24
まめさんお帰り~~
何回でも書き込んでくださいね。
楽しみですから。←ワタシの。
ワタシもね、いつになったらクリス出て
来るのかなぁ・・・もう出た??
なんて、あれこれ考えていたところに
出た~~~。でけ~~~っって。
>登場に思わずおおおお!!!って
そんな感じでしたね~。
もう一回観たいかも??
なにをおっしゃる!!
絶対行くんでしょ!!

この記事へのトラックバック

  • やっぱりクリスチャン・ベール!(映画「ニューワールド」DVD)

    Excerpt: ネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの愛の物語~♪v(*'-^*)^☆ 彼女を愛する2人の男性、ジョン・スミスとジョン・ロルフ。この映画の見所は人によってまちまちだと思いますが、今回は(今回も?.. Weblog: Un Dia de Noviembre racked: 2006-10-18 18:24
  • 『ニュー・ワールド』・試写会

    Excerpt: 今日は松竹のサイトで当選したモニター試写会で『ニュー・ワールド』を観てきた。 《私のお気に入り度:★ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-11-26 18:45
  • ニュー・ワールド

    Excerpt: 実は・・・コリン・ファレルが超~苦手  (ファンの方ゴメンナサイ)でも、クリスチャン・ベイルはとっても好きー観るべきか観ないべきか悩んだ挙句、、、WOWOWで鑑賞―【story】イギリスの冒険家ジョン.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-01-06 17:25
  • ニューワールド

    Excerpt:  祭り二番目は、『ニューワールド』、新世界である。因みに独逸語にすると『ノイエ エールデ』だが、周囲にある同機構の機械を停止させる心�... Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂 racked: 2008-01-09 00:47
  • ニュー・ワールド

    Excerpt:  『一生を変えてしまう愛がある 17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。 異なる世界のふたりが許されない恋におちた―』  4/22公開になった「ニュー・ワールド」は、ディズニー・アニメ映画の「ポカホン.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-28 22:35