スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

いんや~ ここまでグロイとは・・・
同じR=15指定の「300」なんて 比じゃありませんよ!
のど 掻っ切るシーンは このワタシでも 正視できませんでした~
だから 数え切れないほど スクリーンから目を離しましたっ!

画像


ホラーミュージカルって言われましてもね。
ミュージカルなんでしょうか?
もし、歌 無しであったなら 40分で済むところ 歌って引っ張ったって 感じでしょうね。
画像

ジョニー好きには 「たまらん」映画なんでしょうけど・・・さ。


持ちつ持たれつの間柄 とは言え あんなに ミートパイの材料 調達しなくても…
復讐というより しっかり 肉問屋のオヤジになってしまった理容師。
美しいジョニーでなければ 笑ってしまうところだよ。

画像

(ジョニーの後の 美しいコは だれ?? 新人ですか??)




パイ屋さんの女将 ミセス ラベット役のヘレナ・ボナム=カーター。
バートン監督のパートナーだそうです。
画像

彼女は「エクスカリバー」とか「魅惑のアフロディーテ」とか、ちょこちょこお見かけしてましたけど 名前は知らなかったよ。
魅力的な女性ですね。 狸メイク とってもステキでした!


映画観て もうミートパイは 食べられないよ!!って思ったのもつかの間、帰りがけ ミスドが改装閉店中だったもんで、並びの 中華まんじゅう屋さんで 「肉まん」 買っちゃったよー
食べてる時に、ミートパイの事思い出したけど・・・

肉まんは 美味しかった。 です。


・・・お詫び・・・
1月26日~27日にかけて TB頂きました、
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 様
小部屋日記 様
アートの片隅で 様
TBありがとうございました。
お返しに 上がりましたが、こちらに 頂いた折角のTBを 誤って 削除してしまいました。
申し訳ございません。
もし 機会があれば もう一度 頂けたらと思います・・・。m(__)mペコ



この記事へのコメント

たいむ
2008年01月20日 22:49
こんにちは。
>同じR=15指定の「300」
ああ、そうでしたっけ。
そういえば、「300」は笑っちゃうくらい飛び散ってましたよね。
絵の具のような真っ赤な血はまだ見られるのですが、どうも刃物が・・・
半分は音声オンリーでしたが、それでも最後まで見入っちゃう作品でした。
nao
2008年01月20日 23:31
たいむさん こんばんわ「300」は ぜんぜんグロク思わなかったんですけどね。こりゃ ダメでした~。ワタシが持っていた ジャックスパロー前の ジョニデのイメージって まさに この映画のジョニデです。狂気じみた役が「地」ではないのか??と。ジャックですっかりイメージ変わりましたけどね。
いとっち
2008年01月23日 21:52
m(__)m スミマセン。
ワタシ、スキでした。
オープニングの映像から最後のシーンまで、
すっかり、目をそらさずに、スキでした!
nao
2008年01月23日 22:08
お~っ
やっぱりねぇ・・・
いとっちは「好きだ」と思ったよ(^-^)
アベックで観に行ったのかっ!
私が観た日、後の若いアベックは 本編が始まるまで ぺちゃぺちゃうるさいったらありゃしない!
このまま喋り続けられたら たまったもんじゃないと、席をもう一つ前に座りなおしたんだよ。
そしたらね あれほどおしゃべりが止まらないアベックが 映画終わったら 無言で階段下りてった。
女の子は ジョニデより 蒼白だったよ。
お気の毒・・・・・・・・。
UK-JAPAN2008WEBサイト運営事務局
2008年02月05日 17:57
はじめまして。
こちらは、「UK-Japan2008」公式WEBサイトの運営を行うUK-JAPAN2008WEBサイト運営事務局です。

英国大使館およびブリティッシュ・カウンシルでは2008年に「芸術・科学・クリエイティブ。新しいUKを体感できる一年、UK-Japan2008」を開催いたします。
http://www.ukjapan2008.jp/

このたび、naoさんのブログを拝見させていただき、
よろしければ、「UK-Japan2008」にサポーターとして参加いただきたいと考えております。
ご興味を持っていただけましたら、以下までご連絡ください。
詳細をご説明させていただきます。

UK-JAPAN2008WEBサイト運営事務局
blog@ukjapan2008.jp
#こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが削除をお願い致します。

この記事へのトラックバック