あの日の指輪を待つきみへ

シアターキノで午後から鑑賞
午前中の回だったら いとっちに会えたかもしれない・・・

画像


50年前出兵する前日にテディーと結婚式を挙げたエセル。
「私が死ぬまで 私はあなたのもの・・・」
一つの指輪で お互いの永遠の愛を誓った。

愛とは・・・
約束とは・・・
友情とは・・・


この映画はシャーリーが出ているので 観に行ったけど
シャーリーは 「さすが」の一言です。

画像

長年連れ添った チャックの葬儀の場でも 教会の中には入らず 外のベンチで静観している。そんなよそよそしい 母(エセル)に苛立ちを覚える 娘にも 「私の人生は21才で終わった。今更 なにを嘆くの?」と。

こういう 冷めて、世間から距離を置く女性の役はシャーリーは得意ですね。


最愛の人を亡くしてから 泣く事を止めた女だったが
ラストシーンの 丘に立ち やっと涙が頬を伝ったとき
私も 50年の 心の区切りがついた様に 涙がこみ上げました。




エセルの若かりし頃を演じた ミーシャ・バートンは思ったとおり!大根
なんで ミーシャなんだろ??
ミーシャにしたばかりに 全裸シーンも 入れなきゃならなくなった。
そんな感じ。
この映画に あのシーンは 必要なかったよ。

若かりしエセルからは 何も伝わってこなかった。






木曜のレディースディだからか?ほぼ満席でした。
見渡す限り 同年代の女性ばかり。
皆様 お行儀が良い!

午前中の「ハルク」(札劇)は、一つ席を開けた隣のオトコが 本編開始ギリギリに入ってきて 紙袋二つをガサゴソガサゴソ。
紙袋が終わると ポリ袋ガサゴソガサゴソ。
10分以上やってた。
挙句には また紙袋 2つガサゴソ持ちながら 立ち上がって空いてる席を探す始末。
サッサとどこか行け!と思ったのに 結局座りなおして また紙袋をガサゴソ。
な~んか 気晴らしに映画観に行っているのに ストレス溜まる。





あの日の指輪を待つきみへ (竹書房文庫)
竹書房
脚本:ピーター・ウッドワード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いとっち
2008年08月15日 12:25
何時の観たの?
nao
2008年08月15日 14:41
2時からのだよ~
カウンターにいとっちの姿はなかった。
いとっち
2008年08月15日 15:14
ありゃ。 残念。
お盆だからというコトで、
いつもより30分ばかり、
早く帰していただいたのよ。
nao
2008年08月15日 17:05
札劇からそちらへ向うのに 1時間あったんだ
お昼一緒に食べたいなぁと思ったけど
お仕事だから無理かな?と思って連絡しなかったの。
一人で 丸井の通路で おにぎり食べたよ。
いとっち
2008年08月15日 21:23
さらに残念!
もしかして、
一緒におにぎりを
食べられたのに...
ワタシは、
おにぎりと言えば4プラだけど。
mezzotint
2008年09月10日 22:31
naoさん
今晩は★☆TB・コメントありがとうございました!
シャーリー・マクレーン、昔はお綺麗だったのですね。
彼女の作品は観たかな?現在74歳、そりゃ変わりますよね。
2008年09月11日 09:50
mezzotintさん こんにちわ♪
シャリーの若かりし頃は ホンッと可愛かったです。彼女のように歳を重ねたいと思える 唯一の女優さんです。

この記事へのトラックバック

  • あの日の指輪を待つきみへ

    Excerpt:  『運命の愛は、一度きりじゃない。』  コチラの「あの日の指輪を待つきみへ」は、7/19公開となった半世紀と二大陸を結ぶ実話から生まれた感動のラブ・ストーリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-08-15 08:32
  • 『あの日の指輪を待つきみへ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「あの日の指輪を待つきみへ」□監督 リチャード・アッテンボロー □脚本 ピーター・ウッドワード □キャスト シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バート.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-09-03 17:18
  • あの日の指輪を待つきみへ 原題:Closing the ring

    Excerpt:  あの日の指輪を待つきみへ タイトルが長~いよ! 8月29日、京都シネマで鑑賞した。原題は「Closing the ring 」日本語タイトルは何故、こんなに長いのだろうか?長いもんで、チケット購入.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-09-10 15:18
  • 『あの日の指輪を待つきみへ』 2008-No58

    Excerpt: このミーシャ・バートンが、 「シックス・センス」のベッドの下の、 あの彼女だと言うので観に行こうと思った映画。 (シャーリー・�... Weblog: 映画館で観ましょ♪ racked: 2008-10-04 15:53
  • 「あの日の指輪を待つきみへ」

    Excerpt: 普通にラブストーリーかなと思っていたので、こんな風に推理的要素がある映画だとは・・・ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-01-07 09:29
  • 映画「あの日の指輪を待つきみへ」

    Excerpt: 原題:Closing the Ring 最近読んだ「100 Touching Story」ただ単純に百の感動的な短い物語を世界中から集めただけの本だけど、そのほとんどのお話に胸の詰まる思いがする・・.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-06-07 12:27